たどり着いたセット方法はシンプル

子どものときから、くせ毛で、髪は太く、量が多いという悩みとつきあってきました。髪を伸ばしたりショートにしたり、染めてみたり、ショートカットにしたりとあらゆることを試しました。その結果、今はボブになっています。髪にボリュームがあることを生かしながら、髪をかなり軽くしてもらいます。美容師の方の技術により、私は髪を維持しています。そのような方に出会うまでが大変です。この数年は、信頼できる方にお任せでカットして頂いています。季節により、短めになったりかなり、軽くしてもらったり楽しんでいます。私自身は、あまりこだわりがありません。大切なことは、私があまり時間をかけずに、自分で整えることが出来るということです。
基本、夜にお風呂に入り、シャンプーをしますが、リンスをするだけです。とくに特別なケアーはしていません。お風呂からでるとすぐに髪をドライアーで乾かします。整えるというよりは、髪の中に温風を送り込んで中から乾かす感じです。全体的にまんべんなく、生乾きとならぬようしっかり乾かします。乾かす事で、朝の癖が、ひどくならないように感じます。
朝は、くせもあるので、かなりもっさりした頭になっています。軽く水を全体に付けて、ブラシを使い髪の内側から少しづつ髪をとりドライアーで伸ばしていきます。特に後ろは、鏡をあわせながら髪の中側から伸ばしていきます。後頭部は、頭の形と髪の量とのバランスでふんわりとした感じになります。前髪のくせ毛が最近ひどくなり、真っ直ぐにはなりませんが、全体が馴染めば、よいことにしています。整髪量などは使わずに完了します。
普段は黒に近い茶で、自分で染めていますが、このところ白髪が目立つようになってきたのが気になっています。
行事などで、きちんとしなくてはいけないときは、なるべく美容室に行き、髪をすっきりとカットしています。清潔に見える事が大切だと思っています。
髪に対して、あこがれもあり、昔、髪を長くしたこともありましたが、私の髪のタイプでは、長く伸ばしても理想の髪型には、まったくならないことが分かり、伸ばす事はなくなりました。なりたい自分の髪型というよりは、自分の髪質にあった、また、生かすことのできる髪型に落ち着いたのだと思います。ストレートパーマもベリーショートにした時だけかけたこともありますが、その後継続することはなかったです。お金や時間をかければ、こだわることも楽しいのかもしれませんが、日々短い時間で、身支度をできる髪型、自分らしくいられる髪型一番良いのだと思います。

ドラッグストアで育毛剤は買ってはいけない。元ストア店長が忠告!