黒髪ロングは艶が命!

私が髪型のセットにおいて最も大切にしているものは「艶」です。
黒髪のロングヘアーの魅力を高めるためにも「艶」は欠かせません。セットの際はよくブラッシングした後、ベビーオイルで髪にまとまりと艶をつくっています。
ただ、ここで注意してほしいのはベビーオイルのつけすぎです。しばらくお風呂に入っていないようなべたつきになってしまうという悲しい事態になってしまいます。
そこで、半プッシュくらいのベビーオイルを手にしっかりとなじませ、まずは毛先につけて毛先をまとめます。一気に全体につけてしまうと一瞬でべたべたヘアーになってしまいます。毛先にベビーオイルをつけた後は、軽くなでるように髪の表面につけていきます。これで、ちょうど良いまとまりの艶髪セットの完成です。セット前に寝癖が酷い時は、一度髪を濡らし、ブローしていきます。髪は根元から濡らし、癖のついた向きと逆側からドライヤーをあてていきます。前髪の分け目を直したい時にも、逆方向からドライヤーをあてます。また、ドライヤーで髪を乾かしたり、ブローする際は洗い流さないヘアトリートメントをつかって髪のダメージを防ぎます。
普段はこれで十分かなとは思いますが、パーティなど気合いを入れる時はヘアアイロンで内側にカールしたり、巻いたりすることもあります。ヘアアイロンを使う際は、カールをキレイにつくるために3cmずつくらいで巻くように心がけています。
また、夏場などはロングだと蒸し暑く、髪が邪魔になってしまうことも多いので、アップのセットをすることもあります。一度三つ編みで二つ結びにします。その二つの三つ編みを後ろで交差させ、耳の後ろあたりで三つ編みの端を結ぶと完成です。
ただ、私の場合は不器用なので、アップのセットは一人でやると意外と難しく、途中で崩れてしまうこともあるので、時間があるときやお出かけの時にたまにするくらいです。
上半分の髪を後ろで束ねたり、下のほうで片方に寄せて一つに結んだりすることが多いです。結ぶ際は出来るだけきつく結び過ぎず、緩めに結ぶようにしています。

徹底比較【リアップ vs チャップアップ】※もう騙されない育毛剤選び!

基本はストレートですが、時々気分転換をしたい時は毛先をもむようにワックスをつけ、ふわっとしたセットをすることもあります。
以上が私の髪型のセット方法です。
セットをよりスムーズに、自分の理想のものにするためにも、やはり日ごろから丁寧にブラッシングしたり、トリートメントで髪のダメージを抑えたりといった手入れをしておくことも大切です。